登校日カレンダー

よくある質問

fragen

事務局や先生に多く寄せられる質問をFAQとしてまとめました。

本日の訪問者

Visits today: 27

教員及び理事

教員

 

 

近藤 崇子 校長

中央学園が創立当初から掲げてきた教育理念 ー

「子どもをこちらが望む型にはめようとするのではなく、それぞれの子どもにあった型をつくっていく」

ー を忘れることなく、今日も子どものために何ができるのかを模索していきたいと思います。

小栗 つかさ 副校長・教務主任(本校)

中央学園に勤務してから、月日が経つののはやいこと!
一つの行事が「無事終了」となるとすぐ次の行事。毎週の授業もあっというまに過ぎてしまい「あと5分あったなら・・・。」と思うことは毎度のこと。
一日が25時間であったなら・・、しんどいか。

有馬 昌美 副校長・教務主任(東校)

中央学園○年目。初々しさもすっかり失われ(元々なかったって?)、代わりに身に付けたものは「でかい声」。
おかげさまで、剣道の気合もばっちりです。
教室で、道場で、今日も叫びます。
「おりゃ!!!」
日に日に成長していく子供たち。
そのパワーをもらって、わたしも教師として少しずつ成長していきたいものです。

長谷川 大輔 教諭

生徒たちとの授業の中で、ふと泣きそうになってしまうことがあります。
彼らの純粋さにです。これから毎回、「いかに涙をこらえることができるか」自分との戦いになりそうです…
皆さんと一緒に、私も成長していきたいと思います。

花村 七重 教諭

中央学園の子どもたちは、元気いっぱい!
そして先生方も皆明るく元気いっぱい!

これは子どもたちの笑顔が、周りの大人たちを元気にしてくれるのだということに今、ふと気が付きました。
日本語学習を通じて、学ぶ楽しさ、喜びを子ども一人一人と共にし、毎週学校に行くのが待ち遠しくなるような授業をしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

岡坊 久美子 教諭

中央学園の「男らしい」先生方と、また肩を並べて教壇に立てる喜びをかみしめています。子供達の笑顔と全面的協力を惜しみなく与えて下さる保護者の皆様方と、毎回幸せをかみしめている今日この頃です。
再々登場ですが、何卒宜しくお願い致します。

土居 茜 教諭

中央学園の子どもたちはいつもキラキラ笑顔です。学校に来るのが楽しいから!日本語の勉強が楽しいから!そんな気持ちがその笑顔から見えます。
これからも成長していく子どもたちを見守っていきたいと思います。
そして自分も日々、勉強!勉強!

江田 雅子 教諭

日本語を聞く、話す、読む、書くことが子供たちにとって楽しいと思える時間になるよう、ひとりひとりが持つ豊かな個性を大切し、充実した学びの場を一緒に作り上げて行けたらと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。



神尾 さち 教諭

まだ右も左もわかっておりませんが、とにかくにぎやかで元気いっぱいの中央学園の子どもたちから、毎週大きなエネルギーをもらっています。現地校と補習校の両立は簡単ではないと思います。そんな中でも1人でも多くの子どもが、楽しんで日本語の勉強に取り組むことができ、日本語を話す自分に自信を持つことができるように、できる限りの努力をしていきたいと思っています。よろしくお願いします。

yamamoto

山本 則子 教諭

「一人ひとりの子どものために」
口で言うのは簡単ですが、それには教員一人ひとりに限りない努力と工夫が必要。そんな大変なことを日々実際にやっている先生方と共に、可愛い子どもたちと頑張れる毎日はとても素敵です。

fujita

藤塚 桂子 教諭

自分の子供時代、めんどくさい、できないと思い込み
諦めた事も多々あった。
でも先生に言われた通りにやってみたら意外と簡単にできた。そして褒められた。この喜び。
自分に自信が持て、自分が好きになる瞬間。
湧き出る笑顔。
先生の一言で人生が変わることもあります。
それ故に、この仕事の重要さを日々感じています。
生徒の個性を大切にするだけでなく、日本語力を伸ばすための教材作りにも、常に努力を惜しまない中央学園の先生方。
こんな学校に私も通いたかったな、と生徒を羨ましく思いつつ、今日も楽しく通勤している私です。

kimoto

木本 紀子 教諭

初めて中央学園へ見学に来た時、子どもたちが活動に、一生懸命取り組む姿ももちろんのこと、先生方の熱心さにも、とても驚かされました。
まだまだ未熟なわたしですが、そんな教員の一員として働けることを嬉しく思っております。どうぞ、よろしくお願いします!

asakawa

浅川 貴子 教諭

中央学園の子どもたちはいつも元気いっぱいです。
その笑顔に毎回パワーをもらっています。
そして、明るくパワフルな先生方と共に子どもたちと関われることを嬉しく思っています。
子どもたちが何を考え、感じているのか、気がつけるようにアンテナを高くしていたいと思います。
そして、一人ひとりの良さを引き出せるように努力していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

渡辺 洋美 教諭

中央学園は日本語を学ぶためだけの場ではない、卒業式で高校生の熱い言葉を聞く度に、その思いが強くなります。授業は週にたった1回、それでも長ければ18年も通い続けることになるこの場所で、日本語を通して大勢の子供達に関わることができることを、とても嬉しく思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

宮田 志保 教諭

子供たちの瑞々しい感性、大きな可能性を肌で感じられる場に身を置けることを、とても嬉しく思うと同時に身の引き締まる思いです。
活力に満ちた中央学園で、子供たちと共に成長していきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

大井 裕見子 (事務)

理事

理事長

内山 佳代子

副理事長

小飼ブレムゼ 志保

財務

有我 恭子

副財務

齋藤 まゆみ

総務

東組総務

塩田 智子

片山 智子

法務

ツェラー かおり

広報

國安 香織

庶務

フェヒナー 弘子

校長

近藤 崇子

評議員

小宮 尚子

生田 千秋

相談役

野田 敏勝 領事(在ドイツ日本国大使館)