kouhou のすべての投稿

教員募集


幼稚部(0~6歳児)をはじめ全学部の教員を募集しています。勤務日は週2~3日です。

以下の条件に当てはまる方は、当校メールアドレスまで履歴書(日本語)に志望動機を添えてお送りください。

・教員としての経験をお持ちの方

・滞在・就労許可があり、ベルリンでの経済的な生活基盤がある方

・長く勤務可能な方(ワーキングホリデー不可)

採用前に授業見学・研究授業等をしていただきます。研修期間は3カ月です。

2019年度 小学部以上運動会

夏の盛りの熱い太陽にも負けずに、小・中学生、高校生たちが紅白チームに分かれ、運動会で熱戦を繰り広げました。今年は、定番の徒競走、リレー、綱引きなどに加え、新たに「ボール送り競争」を行いました。
ご存知の通り、中央学園の運動会は、毎年、予行演習なしのぶっつけ本番で行われています。そのため、教員会では何度も企画会議の場が設けられ、「けががないように」「皆が楽しめる」運動会を行うことができるように繰り返し話し合いをします。
今年は参加人数の増加により、幼稚部と別々に実施をしました。幼児から高校生までが揃う機会が減ってしまうことを残念がる声もありましたが、結果、適正な人数で、事故の危険もなく終えることができました。
会場を後にする親子には笑顔が見られ、我々教員は安堵すると共に、また来年も頑張ろうと気を引き締めました。
最後に、会の安全な運営にご尽力くださった保護者会の皆様、そして、理事会の方々に、この場を借りて感謝いたします。また、暑い中、お越しくださった来賓の方々にも御礼を申し上げます。ありがとうございました。

長谷川大輔




2019年度 幼稚部遠足・運動会

中央学園に在籍する子どもの数が増えたことに伴い、幼児部と小学部が別々に運動会を開催することになったため、今年度から幼児部遠足は、『幼児部遠足及び運動会』の名の元、運動会と合同で行われることとなりました。

去年の30度を超える気温とは異なり、今年2019年5月25日(土)は、20度にもとどかない雲の多い肌寒い日。まずは、天文台前に位置する広場で運動会が始まりました。ジャケットを羽織り子どもたちを見守る親御さんたちに囲まれ、子どもたちは元気いっぱい駆け回り、幼児部ならではのプログラムを楽しみながら、活気ある運動会を過ごしました。後半は、場所を敷地内奥へと移し遠足。例年どおり各年齢のグループに分かれ、それぞれ、さまざまな遊びを通じてたくさんの日本語に触れることができました。

昼食時間を含まない短時間の会でしたが、内容は盛りだくさん。子どもたちのたくさんの笑顔を見ることができ、元気な声を聞けて、心温まった午前のひと時でした。

荷物の運搬や後片付けなど、いつもながら、保護者の皆様にはたくさんご協力頂き、どうもあ りがとうございました。

2018年度小学部以上学習発表会

2018年11月24日(土)に小学部以上学習発表会が行われました。
会場予定のコメニウス小のアウラが工事で使用できないことが直前に発覚し、本年度の学習発表会の会場は316教室に変更するしかありませんでした。人数規制のある会場で、せめて子ども達にはなるべく他の子の発表も見せてあげたい。

教員会が知恵を絞り、最悪な状況の中でも最善の方法を検討してくだいました。50人定員の狭い会場のため、急遽ご来賓もお断り、会場は劇発表にあわせて観客も細かく入れ替わる体制となりました。

ならば、せめて待機会場の教室で劇の同時中継を行えるようにしようと、映像中継機材を持ち込んで保護者の方が朝からセッティングをしてくださったのにも関わらず、機材の不具合からそれもかないませんでした。「何とか多くの人に子ども達の発表を見せたい」という一心で一部の保護者の方々は、ご自分のお子さんの発表を見逃しても最後まで諦めずに動いてくださっていました。

不測のトラブルにより、会場も演出も二転三転した今回の学習発表会となりましたが、教員会の先生方の御尽力により、混乱するような事もなく子ども達はのびのびと発表を行っておりました。

ベストのセッティングでの本年度学習発表会とはなりませんでしたが、本学園に関わるみなさんの連携プレーの良さや、行動力にも感動する発表会となりました。

教員会のみなさま、保護者代表会をはじめご協力をいただきました保護者のみなさまのご尽力に改めて感謝申し上げます。